WARS


共通ルール

筐体はDDR20周年筐体(金筐体)を使用します。また、筐体数は1台で大会を進行します。
筐体とパネルの間の距離は約80cmとします。
スコア集計について、全てEXSCOREでのスコアを判断材料とします。

LOWER予選曲及びUPPER予選曲は受付後どちらを先に踏んでいただいても構いません。
自由選曲のラウンドではショックアロー譜面は全面禁止です。
また、プレイ中に故意に相手の体に触れる行為は禁止とします。
1Pと2Pの立ち位置は話し合いの結果入れ替わる分には問題ありませんが、
原則最初に呼び出された方が1P側となります。

三回戦までは大会運営が用意したカードを使用します。
大会運営が用意するカードのうち、公式サイト上で設定できるオプションについてはデフォルトで統一します。
具体的な内容は下記を参照してください。

矢印:NORMAL
ガイドラインの表示:CENTER
フィルター濃度:DARK
判定表示の優先度:判定優先
タイミング判定の表示:OFF

対戦は全てトーナメント形式になり、
同時にプレイした隣のプレイヤーに勝てば勝利となります。
トーナメントの振り分けおよび組み合わせは表計算ソフトを使用し、ランダムで決定します。
なお、参加者多数の場合は予選通過人数などが変動する場合があります。

LOWER DIVISION
ルール

予選を通過した32にて、トーナメントを行います。 (※5/5 予選通過人数変更)

予選課題曲

[通過人数32名]
TECH-NOID (EXPERT)

1回戦

New York EVOLVED (Type.B) (DIFFICULT)

2回戦

Ishtar (EXPERT)

3回戦

Romancing Layer (EXPERT)
nightbird lost wing (EXPERT)
2曲トータルスコアでの勝負となります。

準決勝

自選曲各1曲+課題曲1曲の本数制。2本先取で決勝進出。
選曲は難易度14〜15から選択。三回戦のスコア上位が選曲順orプレイサイドの指定権利を選べる。
3曲目終了時点で同本数の場合は、3曲のトータルスコアが高い方を勝者とする。
課題曲:ZEPHYRANTHES (EXPERT)

決勝

自選曲各2曲+課題曲1曲の本数制。3本先取で優勝決定。
選曲は難易度15〜16から選択。三回戦のスコア上位が選曲順orプレイサイドの指定権利を選べる。
5曲目終了時点で同本数の場合は、5曲のトータルスコアが高い方を勝者とする。
課題曲:MAX360 (DIFFICULT)